アーカイブ | 7月 2016

  • 医療機関で人間ドックを受けてホテルに泊まるのが人気

    この1年大きな病気をすることなく無事に過ごせたからと、自分の誕生日に人間ドックを受ける人が増えています。 それに合わせて、医療機関でもいろいろなサービスを行っています。 誕生日の月に人間ドックを受けて、検査が終われば近くのホテルでディナーを食べて1泊するコースや、ホテルで1泊してから検査を受け、ホテルのランチを食べてから帰宅するなどのコースがあります。 1年に1回くらい、家事は全面的にお休みにしてホテルに宿泊する、そしてそのついでに体のチェックを受けるという訳です。 人間ドックと言うと、口から管を突っ込まれたり、恥ずかしいことや痛いことや苦しいことをされる、というマイナスのイメージしかありませんが、豪華なホテルに1泊できるという特権や検査後は豪華ディナーのお楽しみがあるという特権が付きます。 それによって、苦しそうだから痛そうだからと敬遠していた人も「ホテルに一泊して1日ゆっくりしてもいいのなら、人間ドックを受けてみようかな」という気持ちになるようです。 中には、友達同士で申し込む人もいます。 友達と1泊旅行に行くと言うと、旦那さんはあまりいい顔をしませんが、「1泊2日の人間ドックを受けることになったから」と言えば、文句は言わないでしょう。 旦那さんは病院のベッドで寝て病院の食事を食べていると思っているようですが、実は、ホテルで泊まりホテルのレストランで食事をしているのです。 1年に1回、自分の誕生日にご褒美としてホテル泊と豪華ディナー、そしてこの1年大きな病気をしたり入院や手術の必要もなく健康に暮らせたことへの感謝として人間ドックを受けておく、と言うのが人気となっています。 人間ドックの日を自分の誕生日前後にしておけば、忘れることもないでしょう。